FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご趣味は?

気がつけば一ヶ月ぶりの書き込みとか。

なんつーか、これが怠惰な生活をしていたから、とかそーゆーことでは無いところが個人的にはダメなかんじ。ロック成分が足らん! っていうかロックってなんだよ!

そういえば、人との会話の中で「音楽が好きなんですよ~」とか言うと、「どんなものを聴いてるんですかぁ?」と尋ねられたりしますよね。アノ質問にみなさんはどう答えているのかしら。

この、「あなたの好きな音楽とは?」とか「普段、どんな音楽を聴いてるんですか?」とかいう問いかけは、他人に聞かれて困る質問の筆頭にあがる気がします。

自分の場合、うちにある2000枚くらいのCDとかレコードとかのタイトルをいちいち挙げていきゃあいいのかよ! とか逆ギレするんですけどね。ほんと心せまーい。

いや、これに近い質問とか仕事でしちゃってるんだけどね。ほんとごめん。聞いてるこっちも質問事項から外れてくんねーかなとか思ってるしな。

あとさ、好きなバンド(歌手)は? とか聞かれちゃって正直に答えたときに、相手が無反応もしくはなんですかそれは? っていう顔されるのがイヤだからすげー無難な答えとか用意しだしたら、あなたも立派なオトナの仲間入りだと思います。大抵は「何でも聴きますよー」とか言っちゃうんだけどね。ビヨンセとかコブクロとか気にして聴いたことなんかないけどね! (なんとなく広範囲の人たちに知られていそうな名前を挙げてみただけなので他意はないです)

似たようなことに、「バンドやってたりしたんですよー」とかうっかり喋っちまったもんなら、「どんなのやってたんですかぁ」とくる質問もめんどいですな。だってただのPUNKでございましてよ? ガレージとかノイズとかアバンギャルドとか色々と形容はつけられましたけど。

とりあえず、感覚を取り戻すために手っ取り早いのは路上か地下街ででも座ってみることかしら? それってなんてケルアック? ガラスでビートなジェネレーション? あれ、PUNKからだんだん離れてきちゃったよ。

音楽関連ってことで、まあいっか。 関連って言葉はほんと便利だなぁ。


【最近のお仕事】
『TVアニメあかね色に染まる坂 ビジュアル・ガイドブック』(JIVE FAN BOOK SERIES)
『飛輪海 in 日本』(角川書店)
『BLゲーム完全ガイド』(インフォレスト出版)
スポンサーサイト

諸説あるとは思いますが

調べものをしていて、ふと目にとまったネット記事。
以前にも読んだそのページに書かれていたコメントにやっぱり引っかかる。
>「声優系ライターやってる→編集部からイベント禁止を言い渡されました」
なにこれ? と今も当時と同じ感想しか出てこないけど。

そーゆーところってあるんだー、とちょっとびっくりというか、何で? としか言いようがないというか。
これはただの持論なんで参考にはならないと思ったりもするのですが、しがらみというフィルターを通さないで参加するイベントの多さ&経験が、いつか仕事に跳ね返ってくるという考えは、無しなのかしら。特にレポート系の記事やご本人インタビューについては、マイナスな事ってそんなにあるかなぁ? と思うのですよ。

たとえば、通り一遍のことしか質問しないインタビューと雑談を交えてのインタビューとでは、当然相手の言葉数も断然違うし、ぶっちゃけ柱やキャプションに使える様な単語の数も全然違うのですよ。さらに、会話の端々に入れる雑談のネタが当事者の方の参加した作品やイベントのことなんかだと、インタビュー内容も今+思い出話みたいになってちょっぴり厚めのお話が聞けるとか、ね。

ナニも知らない人に1から説明するのは面倒だと思うし、そんな時間も無い。とすると、ある程度記憶を共有しているというだけで相手の「面倒くさい」というハードルが一段下がって話題もちょっとくらい逸れてもOKみたいな雰囲気になるじゃないですか。その辺りの雑談っぽいコメントが面白かったりするじゃないですか。

レポート系の仕事だって、最初から最後まで必死にメモをとるという作業だけでは、肝心のステージ上での動きや表情、イベント全体の雰囲気を無視した記事なんざ読んでも面白いとは思わんですよね。ただの時系列リスト&聞き取り台本作成みたいじゃないすか。
で、このレポート系ですが、ある程度「場」に慣れないとどこを見ていいか迷うのではないかと。ある程度の人数で喋るステージでは、発言した人の両隣やコメントに関連する人(別の現場で一緒とか過去に共演してるとか……)のリアクションを見るといいネタ拾えるよ、とかさ。これは経験しないとピンとこないと思うですよ。

雑誌にはそれぞれカラーというものがあって、「今あったことをありのままに話すぜ」的な記事がベストとされる場合もあるので一概には当てはまらないとは思いますが、おおむねそんなもんじゃねーのかなー、と。

だからね、一生懸命チケット取って座席の位置に一喜一憂したり、何百分・何千分の1としての参加を仕事柄止めちゃうのはどうなのかしらと疑問に思った次第です。選民意識に傾くとあんまり面白いこと書けなくなるんじゃないんすかねぇ。上から目線の記事は音楽雑誌とか映画のレビューでお腹いっぱいじゃね? あれはある意味伝統だから仕方ない。

ただ、DVDやCD購入特典によくあるお渡し会や握手会なんかは、もう自虐的ギャグとして先方に笑ってもらえればいいやくらいの気持ちで参加するけどね! いつかはネタになる日が来ると思えば、待機列に並んでいる時にスタッフさんに見つかって「何してはるんですか?」って爆笑されるのもいとわないっすよ。

……と、声オタ歴ン十年のライターの独り言でした。

いやー、今日のは長ぇなー。さて、仕事すっか。

雨ですなぁ

外は雨だし……というわけでもないが、本日会社にお泊まり中。
仕事ですよ、あくまでも。

てなわけで、明日の「仮面ライダーキバ ファイナルイベント」には、会社から行く。
べ、別にその方が近いからとか言うんじゃないんだからね!

まあそんなかんじ。

月末ですものね

某ムック大ラフ作成→送付。(引き続き他ページも)
年明け早々からスタートする本のスケジュールだの仮台割だの作成。
チェックバック待ち数件。

このブログ、日報みたいだな(笑)。

年明け早々の打ち合わせが決まったりとか(普通に2週間後の予定とも言う)、
一体いつ「よいお年を」という挨拶をしようかタイミングが掴めなかったりとか、
31日までどうせ仕事だろ? とか……、かわり映えのしない月末ということですな。

メール着信音を「天体戦士サンレッド」にしてみた。無駄に燃える。
プロフィール

meena3

Author:meena3
「困ったときは緑色を選べばいいじゃない」がモットーの紫好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。